ファッション雑誌を読みましょう



今月号のGINZAを読んで、胸がアツくなりました。
90年代カルチャー特集や、Olive特集、どんな風に雑誌がつくられてるか?など。

10代の頃にOliveやrelax、CUTIEやZipperを読んでドキドキした気持ちを思い出しました。
雑誌が教えてくれた事は計り知れない。
雑誌がなかったら、きっとデザイナーにはなっていなかったでしょう。

電子化が進んでも廃刊が増えても、雑誌の与えてくれるロマンと夢はなくならないと信じてる。
そしてこれからは、私たち世代がロマンをつくっていく番。

今の時代にあえて「ファッション雑誌を読みましょう」と謳うGINZAは最高です!

2014.05.13

遺体 明日への十日間

KINOSHITAの名田に薦められて
遺体 明日への十日間」という映画を観ました。

震災直後の岩手県 釜石の遺体安置所の様子を描いているのですが、
言葉が出ませんでした。

まず、実際にほぼ2ヶ月間缶詰になって現場で働いていた
自衛隊の方や、役所の方、お医者さん、歯医者さん、ボランティアの方々には
頭が上がりません。

今も救助活動を続けられている方々にも。

そして、このテーマで映画を撮ったスタッフの方、
役者さんはすごいです。
きっと相当の葛藤があったと思いますが、
それぞれの天職を全うしています。

特に、西田敏行さんの演技は素晴らしいです。
1人の人間としてあの場に立ち向かっている姿に震えました。

日本人の、危機的状況にあっても、尊厳を忘れない姿勢は誇りです。

日本という国を、もっと大事にしたいと思いました。
そして、後悔しないように、毎日を元気に生きようと。

2014.05.02

Anniversary



友人の娘さんのお誕生日のイラストを描かせていただきました。

この子が生まれた時に、ママは「誕生木」としてハナミズキをお庭に植えたそうです。
そのエピソードがとても素敵で印象深かったので、
ハナミズキのイラストを似顔絵の周りにあしらいました。

少しお姉さんになって、ニコニコが増えてますますカワイイ盛りの女の子です。
どんな風に成長するのかとても楽しみ。

お誕生日おめでとう!!!!!

2014.04.28

お仕事復帰のお知らせ



昨年より少しずつ、お仕事は再開させていただいておりましたが、
この度、4月1日より産休から本格復帰させていただくこととなりました!
休職中には、何かとご迷惑やご心配をおかけしました。


ご縁が繋がって、何かしらご一緒できる機会があれば幸いです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

2014.04.02

UME JAM at Sweden

パッケージデザインを担当させていただいている「LYCKA」の梅ジャム、
スウェーデンの美術館にて販売されていると話では聞いていたのですが、

友人のカメラマン・永西永実ちゃんが実際に行って、写真付きでレポートしてくれました!↓
永実ちゃんには、リーフレット(写真右上に写ってる↓)の撮影でもお世話になりました。



Photo by Emi Enishi

どうやらストックホルムの「Ostasiatiska Museet(東洋アジア博物館)」なるところに
置かれているようです。

海を越えて活躍しているLYCKAと梅ジャム!

どんどん、スウェーデンの方の食卓の仲間入りをしてくれたら嬉しいです。

2014.02.14

HARU TOHOKU 2014-15

東日本大震災からもうすぐ丸3年。

何かできないかと考え続けて、時が過ぎてゆきました。
私たちにできる事はなんだろう?「KINOSHITA」の仲間と何度もそんな話をして、
小さなカレンダー「HARU TOHOKU」を制作する事にしました。

自分たちが欲しくなるかわいくて使い勝手の良いもの、
等身大で東北を応援できるものをと考え、A5の壁掛けという形態になりました。

「HARU TOHOKU」は3月始まり3月終わりです。
「HARU TOHOKU」の「HARU」は、「春」でもあり「貼る」でもあります。

カレンダーは13枚綴りになっており、
毎月東北に関係するモチーフがグラフィックで表現され、
月命日の「11日」が強調されたデザインになっています。
裏面にはその月ごとにピックアップされた団体の活動や東北の魅力が載っています。

モチーフや団体は、KINOSHITAが実際に東北へ足を運んだり、
東北のイベントに参加する中で、ご縁と魅力を感じた方々を
ピックアップして紹介していきます。

また、売り上げの一部は関係各団体に分配されます。



できる事はささやかですが、
私たちはこれからも、思いを寄せ続けます。



2014.02.12

NEW YEAR!!!

あけましておめでとうございます。

お正月に家族と話していたら、
私の性格は父と母のブレンドで出来ている事を再認識しました。
という事は、息子の性格は夫と私のブレンドとなるわけで、
その背景には大きな大きなFamily Treeが広がっているのだと。

今年も家族をはじめ、今年も沢山の繋がり、TREEを大事にしていきたいと思います。

仕事面では既に少しずつ稼働しつつありますが、4月より本格復帰する予定です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


2014年が皆さんにとって最高の1年になりますように!

2014.01.02

Tripp Trapp

お座りも上手になってきたので、そろそろベビーチェアを‥と思い、
悩んだ末、StokkeのTripp Trappを購入。



ママ達に支持されてるだけあって、使いやすい。座らせるとご機嫌!
離乳食もあげやすくなりました。



Tripp Trappというのは「トコットコッ」と歩くような擬音を表しているらしい。
息子が好きな絵本「The Three Billy Goats Gruff(三びきのやぎのがらがらどん)」にも
「Tripp Trapp」という擬音が出てきます。

この絵本、大人になって久々に観たけど、絵が大迫力。少し怖いくらい。
けれど、何年経っても色褪せない良質で本物の絵本だと思う。
こういうものにどんどん触れていって欲しい。

2013.12.21

はじめてシリーズ - 1

はじめてが沢山の1日でした。

はじめての散髪。

はじめてのお食事(離乳食)。
躊躇なくモグモグ食べました。

2013.09.30

studio 3re OPEN!

友人・梅崎恵ちゃんのスタジオ「studio 3re(スリー・アールイー)」が
2013年9月9日、小田急線・喜多見駅前にOPENしました!

彼女はピラティス・ダンスなどを中心にレッスンを行っていますが、
レンタルスタジオとして貸し出しもしています。

改装は、これまた友人の安藤秀敏氏が手掛けました。

私はロゴマークを制作させていただきました。



このロゴマークは、
「3re」の「r」を、ピラティスのポーズに見立てました。
「3re」というのは3つの「re」で

・refine 優美・上品にする
・refresh さわやかにする
・rejuvenate 若返らせる

という意味があるそうです。

久々に身体を動かして、リフレッシュしたい!という方、
是非チェックしてみて下さい!
↓↓↓
http://pilates-one.com/

2013.09.16

12345

categories