夏の終わり

多摩川で灯籠流しがあるというので見に行ってきました。

初めて見る灯籠流しは、鎮魂の意味を強く感じました。
花火大会と同時に開催される事が多いようで、送り火の行事の1つだそう。

川にキラキラ流れる灯籠を見ていると、
心が静かになる気がしました。

もうすぐ夏も終わり。

暑いのは嫌ですが、歳を重ねるごとに情緒と風情を感じて、
日本の夏が好きになります。

categories