TREE 5つのやくそく

 

今週、緊急事態宣言が解除されましたが、
私にとってこの自粛期間は今後の人生のあり方を見つめる大事な期間でした。

世の中では、再開ムードが高まっているけど、
私はもう、二度と元の世界には戻れないと思っています。

一方で、自分はどう生きたいか?どう働きたいか?を考えるビッグチャンスであり、
より人々が住みやすい地球をつくっていくビッグチャンスだと感じています。

私は、焦らずにもう少し自分をかけて自分と向き合うとともに、
これからどんなスタンスで仕事をしていくか、
いくつか自分と約束をしました。

——————–
1. 地球と自然にやさしく生きます。

2. 事業内容や姿勢を、心から賛同&リスペクトする人と仕事をします。

3. ローカルに貢献します。

4. 愛たっぷりで仕事を行います。

5. ユーモアを忘れずに!
——————–

シンプルに言ってしまうと、
今まで以上に自分の心地よさと、暮らしを大事にする。
そして、できるだけ地元のお店を利用したり、
デザインで伝えたり、地域に還元する。

そして、自分が心から賛同する活動をしている方、
リスペクトする方、大好きと思えるものと仕事をしていきます。
愛とユーモアたっぷりに!

1人1人の幸福度は、平和や地球環境にもつながると思います。
何を選ぶかが問われているし、選べる時代なのは幸せなこと。

たぶん、一生忘れないであろうこの数ヶ月のこと。
それをちゃんと味わって、あたらしい世界へ進んでいきます。

2020.05.27
TREE 清水槙子

お茶美 産学連携発表会 2019

講師をしている御茶の水美術専門学校の産学連携発表会に行ってきました。
ここ1週間、この発表会準備の指導に携わってました。

私が関わった時間だけでも、
一班10分間のプレゼンをつくりあげるまでに
ものすごい挑戦と成長のドラマがあって、
本番の発表を観て胸が熱くなってしまいました。

学生たちには、一生の財産になる時間だったと思うし、
私にとっても、良い意味で価値観と既成概念がぶち壊され、
自分を試される日々でした。

教えるってことは、教わるってこと。
指導というものの難しさと醍醐味がちらりと見えた気がします。

この、実際の企業をクライアントにした
ステージ形式、全身を使ってのプレゼンを通して、
「伝える」ことの難しさ、面白さを学生は学んだと思う。
超実践的なすばらしい取組みだと思います。

19歳の感受性と発想力と、
まっすぐなクリエイティブは宝ですね。

学生の皆さん、先生方、本当にお疲れさまでした!

HAPPY NEW YEAR 2020

TREE_NYC_2020

あけましておめでとうございます。

2019年は、大きく3つの新しいことにチャレンジした年でした。

1. 代官山蔦屋書店で千倉志野さんと展示をしたこと

2. 御茶の水美術専門学校での講師や、チラシ講座を通して
「人に教える・伝える」仕事をしたこと

3. 外部の方に力を貸していただき、
チームTREEとして連携して仕事を進めたこと

プライベートでもヨーロッパ旅行に行ったり、
キャンプをしたり、常に動きがあって、充実した1年でした。

たった1人で始めたTREEが、
少しずつ枝葉を広げたような2019年。

2020年も、少しずつ、わたしらしく広げていきたいと思います。

皆さんにとって素晴らしい年になりますように!

Illustration by Z

Present展、スタート!

あけましておめでとうございます。

1/7(月)より、Present展 @ 代官山 蔦屋書店スタートしました!

写真集「Present」の装丁に合わせて、
赤と金を基調とした新年らしい鮮やかなブースになっています。

今回の展示に寄せて、
千倉さんの写真集の世界観からインスパイアされた
イラストも何点か描きおろしました。

写真をそのままイラストにするのではなく、
わたしの解釈(妄想?)が加わっているのがポイントです。

そのほか、会場でしか見られない二人のコラボ作品もありますので、
ぜひお立ち寄りいただけたらうれしいです^^

本年も、皆さまにとって輝く年になりますように。
どうぞよろしくお願いいたします!